よくあるご質問

調剤薬局について

Q.お薬手帳なぜ薬局へ持っていくの?

A.お薬手帳とはお客様ご自身がこれまで飲んだお薬の情報といつも飲んでいるお薬の情報が記録されています。アレルギーや同じ成分の             お薬の重複投与を防ぎ、飲み合わせの悪いお薬や、お客様の体に合わないお薬が処方されること防ぐために記録を続けます。

Q.古いお薬手帳で他の薬局だけど使える?

A.お薬手帳に使用期限はありません。また他局のお薬手帳でも使えますので安心してお持ちください。                            大切なことはお客様の薬歴情報の一元化です。

Q.処方箋って薬局にいつ持っていくの?

A.処方箋には有効期限があります。処方箋発行の日を含め4日です。土日祝日も含まれますのでご注意ください。                     保険医療機関および保険医療養担当規則という規則により定められています。

Q. 処方箋はどこの薬局でも使えるの?

A. 日本全国どこでも受け付けることができます。在庫がないこともあるのでかかりつけ薬局に登録することでお客様のお薬をご用意しておくことができます。   また、事前にご連絡頂くと待つこともなくスムーズです。


医院開業・経営支援事業について

Q.医局を辞めて開業を考えているけど開業ってむずかしい?

A.開業はむずかしいものではありません。医師免許と各種監督官庁への許可申請と届出です。が、ご自身がどのような診療スタイルで開業するのか        決意して臨むほうが失敗は少ないようです。開業医になることと開業が成功することは別問題です。

Q.経営支援って何を支援するの?

A.経営支援とは、運営サポート、人的サポート、金銭的サポートとなります。お客様の内容によりますが、複合的な問題ですので運営方針の変更や専門スタッフ  の増員、資金調達のアドバイスと資金の注入になります。


事業承継事業について

Q. ひとりで薬局を経営するのに疲れたので買ってくれる?
A. ご連絡ください。お客様に最善の方法をご提案いたします。